15 子犬 ワクチン後 元気ない

子犬 ワクチン後 元気ない. ワクチン接種後の副作用の一例(接種後24時間以内に発症) ・全身が赤くなる ・打った場所が腫れる ・顔や鼻まわりが腫れる ・食欲がない ・元気がなくて「ぐったり」している ・下痢や嘔吐をする ・発熱. 副作用はワクチン接種後30分以内と、獣医さんに言われました。 接種当日元気だったのであれば、問題ないと思います。 子犬は、1日20時間近く寝るものです。 ただ、眠いだけなのでは?? でも、心配なようでしたら獣医さんにみて頂いたほうがいいと思い.

保護子犬6匹、ワクチン接種しました しおんのわんころもち from zion-hamanaka.hatenablog.com

子犬のワクチン接種後の状態について。 三ヶ月になるポメプーの男の子です。 今までのワクチンは1度目(2種)2度目(3種) 昨日の午前中に三度目(六種)のワクチン接種が終わり 一時間経つか経たないかで1度嘔吐し その10分後に2度目の嘔吐。 子犬が何度も吐き、その後食欲の低下、元気がない、下痢を伴っている場合には病気を発症している可能性が考えられます。子犬にみられる吐き気を伴う病気には具体的に下記のようなものがあります。 消化器の病気 ・胃腸炎 ・膵炎 ・食道炎 ・胃捻転 ワクチン接種後の副作用の一例(接種後24時間以内に発症) ・全身が赤くなる ・打った場所が腫れる ・顔や鼻まわりが腫れる ・食欲がない ・元気がなくて「ぐったり」している ・下痢や嘔吐をする ・発熱.

子犬のワクチン接種後の状態について。 三ヶ月になるポメプーの男の子です。 今までのワクチンは1度目(2種)2度目(3種) 昨日の午前中に三度目(六種)のワクチン接種が終わり 一時間経つか経たないかで1度嘔吐し その10分後に2度目の嘔吐。

子犬が何度も吐き、その後食欲の低下、元気がない、下痢を伴っている場合には病気を発症している可能性が考えられます。子犬にみられる吐き気を伴う病気には具体的に下記のようなものがあります。 消化器の病気 ・胃腸炎 ・膵炎 ・食道炎 ・胃捻転 ワクチン接種後の副作用の一例(接種後24時間以内に発症) ・全身が赤くなる ・打った場所が腫れる ・顔や鼻まわりが腫れる ・食欲がない ・元気がなくて「ぐったり」している ・下痢や嘔吐をする ・発熱. 犬がワクチンを接種した後、ぐったり元気ないです。 このままで大丈夫か?病院へ行くべきでしょうか?本日の午後6時、飼い犬(トイプードル メス)が7種混合ワクチンを注射しました。 病院から帰宅後は、元気にしていました。 しかし、夜になってケージから出そうとすると、キャン.

副作用はワクチン接種後30分以内と、獣医さんに言われました。 接種当日元気だったのであれば、問題ないと思います。 子犬は、1日20時間近く寝るものです。 ただ、眠いだけなのでは?? でも、心配なようでしたら獣医さんにみて頂いたほうがいいと思い.